コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢口洪一 やぐち こういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢口洪一 やぐち-こういち

1920-2005 昭和後期-平成時代の裁判官。
大正9年2月20日生まれ。昭和23年判事補となる。43年最高裁の事務総局にはいり,55年事務総長。59年最高裁の判事,60年長官。自衛官の靖国神社合祀裁判で,国の関与は補助的で政教分離の原則に違反せずとして合憲判決くだす。平成2年退官。平成18年7月25日死去。86歳。京都出身。京都帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

矢口洪一の関連キーワード裁判官

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android