コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢島直之 やじま なおゆき

1件 の用語解説(矢島直之の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢島直之 やじま-なおゆき

?-1727 江戸時代前期の武士。
長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。矢島淡路(あわじ)の子直重の養子。代々足軽頭で,20歳ごろから父にかわってつかえた。元禄(げんろく)13年功により隊騎となるが,まもなく隠居した。享保(きょうほう)12年死去。本姓は葛村。通称は平左衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢島直之の関連キーワードエカチェリーナジョージ布屋次兵衛エカテリーナジョージ光琳模様平成の大合併趙翼那波魯堂ニュートン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone