コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢田明 やだ あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢田明 やだ-あきら

1927-1978 昭和時代後期の気象技術者。
昭和2年9月18日生まれ。気象庁にはいり,第4次南極観測越冬隊に参加する。気象研究所でわが国初静止気象衛星ひまわり」の開発にかかわった。昭和53年5月8日死去。50歳。愛知県出身。名古屋工大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢田明の関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆[各個指定]工芸技術部門五所平之助斎藤寅次郎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android