コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知的延長 ちてきえんちょうétendue intelligible

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

知的延長
ちてきえんちょう
étendue intelligible

フランスの哲学者マルブランシュの概念。彼は物質の本質を延長とみるとともに,本質的観念は神のなかにあるとするので,そのような神のなかにある延長の観念が知的延長である。われわれの認識は神の理性の能動によるから,知的延長もまた物質の認識を成立させる能動的原理である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android