短距離弾道ミサイル(読み)たんきょりだんどうミサイル

百科事典マイペディアの解説

短距離弾道ミサイル【たんきょりだんどうミサイル】

short range ballistic missileの訳,略してSRBM。射程1000km以下。ミサイル体系全体がかなり自由に移動可能なのが特色で,発射直後敵からの反撃を避けるとともに別の位置から発射できる。パーシング(米)が代表的。→弾道ミサイル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

短距離弾道ミサイルの関連情報