反撃(読み)はんげき

精選版 日本国語大辞典「反撃」の解説

はん‐げき【反撃】

〘名〙 劣勢にあったものが逆に、相手に対して攻をしかけること。反攻
※電気訳語集(1893)「Back Stroke of Lightning 電光ノ撃」
※火の柱(1904)〈木下尚江〉二九「現社会の基礎に斧を置きつつある私共が、其の反撃に逢ふのは」 〔史記‐秦本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「反撃」の解説

はん‐げき【反撃】

[名](スル)敵の攻撃に対して、防御にとどまらずに攻めかえすこと。反攻。「反撃に転じる」「反撃されて浮き足立つ」
[類語]逆襲反攻

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android