コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石丸梧平 いしまる ごへい

美術人名辞典の解説

石丸梧平

宗教家・小説家評論家。大阪生。早大卒。雑誌『人間創造』を創刊。京都花園学院教授。日本大学講師。昭和44年(1969)歿、83才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石丸梧平 いしまる-ごへい

1886-1969 大正-昭和時代の小説家,評論家。
明治19年4月5日生まれ。中学教師をへて大正6年上京し執筆生活にはいる。13年妻喜世子(きせこ)と「人生創造」を創刊。親鸞(しんらん)の思想にもとづいた宗教的ヒューマニズムにたつ人生論文学をとなえた。のち花園学院教授。昭和44年4月8日死去。83歳。大阪出身。早大卒。著作に「人間親鸞」「創造哲学概論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石丸梧平の関連キーワード石丸 喜世子石丸喜世子昭和時代宗教家

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android