コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石山寅吉(読み)いしやま とらきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石山寅吉 いしやま-とらきち

1890-1937 大正-昭和時代前期の社会運動家。
明治23年1月25日生まれ。足尾銅山の精錬工となり,大正8年大日本鉱山労働同盟会の創立にくわわる。足尾銅山の争議を指導し,たびたび入獄。15年日本労農党の結成に参画し中央委員。昭和12年4月無産党から衆議院議員に当選したが,5月16日死去。48歳。新潟県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android