コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石崎一正 いしざき かずまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石崎一正 いしざき-かずまさ

1923-1997 昭和後期-平成時代の劇作家。
大正12年11月10日生まれ。三好十郎に師事し,戯曲座,炎座をへて青山杉作記念俳優養成所に所属する。昭和36年右翼団体大東塾の集団自決をあつかった「草むす屍(かばね)」を発表し,注目された。女優織賀邦江は妻。平成9年1月12日死去。73歳。新潟県出身。蔵前工業卒。著作に「石崎一正戯曲集」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石崎一正の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門香港映画黒沢清ホンダ・インターナビASEAN飯島耕一