コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川強 いしかわ つとむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川強 いしかわ-つとむ

1844*-1889 明治時代の酪農家。
天保(てんぽう)14年11月14日生まれ。もと常陸(ひたち)水戸藩士。維新後,内務省勧業寮で畜産をまなび,明治11年同志と桃林舎を設立,茨城県下ではじめて牛乳の販売やバター,チーズの製造をおこなう。13年士族授産のための就産社を組織し,桜野牧場をひらいた。明治22年4月11日死去。47歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川強の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石川強の関連情報