コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川県立尾小屋鉱山資料館 いしかわけんりつおごやこうざんしりょうかん

1件 の用語解説(石川県立尾小屋鉱山資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

いしかわけんりつおごやこうざんしりょうかん 【石川県立尾小屋鉱山資料館】

石川県小松市にある資料館。昭和59年(1984)創立。昭和37年(1962)に閉山した尾小屋鉱山の社宅跡を利用して開設。鉱山と採掘に関する資料を保存・展示し紹介する。地質資料・古文書・鉱石などの展示がある。坑道を整備したマインロードでジオラマや実物資料を利用した坑内作業の展示を行う。
URL:http://www.city.komatsu.lg.jp/3753.html
住所:〒923-0172 石川県小松市尾小屋町カ1-1
電話:0761-67-1122

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石川県立尾小屋鉱山資料館の関連キーワード石川県小松市安宅町石川県小松市沖町石川県小松市小馬出町石川県小松市末広町石川県小松市寺町石川県小松市天神町石川県小松市中町石川県小松市日用町石川県小松市本町石川県小松市八幡

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone