コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石弩 いしゆみ

百科事典マイペディアの解説

石弩【いしゆみ】

石弓とも書く。石をのせた木をゆわえた綱を機をみて切断,城壁などから敵上に石を投げ落とす仕掛。平安・鎌倉時代の合戦に使用。また(ど)を〈いしゆみ〉とも読み,これは古代中国の遠射用強弓で,投石具としての弩機と短弓を組み合わせたもの。
→関連項目カタパルト

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

石弩の関連キーワード粛慎

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石弩の関連情報