コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石焼(き) イシヤキ

デジタル大辞泉の解説

いし‐やき【石焼(き)】

石質に焼成された焼き物。硬く焼かれ、素地(きじ)に吸水性のない磁器炻器(せっき)をいう。土焼きに対する語。
魚・芋・栗などを焼け石で焼く料理法。また、焼いたもの。「ヤマメの石焼き

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

石焼(き)の関連キーワード佐賀県三養基郡みやき町石焼き豆腐・石焼豆腐日本のおもな郷土料理カピンガマランギ村樋口富蔵(初代)石焼ごはん倶楽部伊豆屋弥左衛門男鹿の石焼き北茂安〈町〉泉屋治郎兵衛兵庫県明石市根栽農耕文化兵庫県豊岡市出石[町]寺岡磯次郎川澄喜太郎石焼きいも出石皿そば広東炒飯店石焼き鍋

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android