コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石質 セキシツ

岩石学辞典の解説

石質

(1) ガラス質や非晶質などの物質に対して結晶質の物質を指す場合,(2) 多孔質物質に対して緻密な硬い岩石を指す場合,(3) 鉱物粒や結晶粒などに対して岩石の破片であることを示す場合,に形容詞として用いられる[地学団体研究会 : 1996].lithは石または石状(lithic)の意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

せきしつ【石質】

石の性質。構成成分がケイ酸塩に富む形容。また、結晶からなり、緻密ちみつ・堅硬な物質。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

石質の関連キーワードハイランク・グレイワッケプライアーの法則(隕石)ラヴァ・デイ・フオコサブ長石質石質砂質岩長石質リスアレナイト長石質グレイワッケプロトコーツァイト炭素質コンドライトエイコンドライトディオジェナイト普通コンドライトフィルアレナイトフィッツロイ岩コンドリュールアジェンデ隕石セドアレナイトエコンドライトオヴェルダイト石焼き・石焼長石質ワッケ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石質の関連情報