コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田英一 いしだ えいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田英一 いしだ-えいいち

1876-1960 明治-昭和時代の鍛金家。
明治9年4月11日生まれ。平田宗幸にまなび,大正14年母校東京美術学校(現東京芸大)の教授となり,昭和2年フランスに留学。3年帝展審査員。官展,日展で活躍した。鍛金会会長。昭和35年12月3日死去。84歳。東京出身。号は素暎。作品に「打物家鴨香炉」「鎚起(ついき)黄銅花瓶」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石田英一の関連キーワードフィリッツ クラウゼバスティアンメキシコ美術河童(妖怪)石田 英一郎石田英一郎桃太郎の母ピラミッド河童駒引考宗教地理学シュミット泉 靖一学連事件昭和時代マヤ文化メンギン大林太良小松和彦柳田国男地母神

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android