コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平田宗幸 ひらた むねゆき

2件 の用語解説(平田宗幸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平田宗幸 ひらた-むねゆき

1851-1920 明治-大正時代の鍛金家。
嘉永(かえい)4年3月13日生まれ。家は代々鍛金を業とする。江戸の平田家6代三之助にまなぶ。明治28年から東京美術学校(現東京芸大)につとめ,大正7年教授となる。帝室技芸員。大正9年2月24日死去。70歳。江戸出身。幼名は惣之助。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

平田宗幸

没年:大正9.2.25(1920)
生年:嘉永4(1851)
明治大正期の鍛金家。江戸生まれ。本名は惣之助。幕府御用打物師平田三之進重之の弟子となり,その家業を継いだ。明治に入って武具製造がなくなったため,鍛金業は彫金家の器地づくりに従事する下請け仕事的な位置に甘んじざるをえなくなった。が,宗幸は従来の技術に改良を加え,置物,額などの制作に活路を見いだし,鍛金を金属工芸の一分野にまで高めた。代表的作品に「茄子形水滴」(東京芸大蔵)がある。のちに東京美術学校(東京芸大)教授となり,帝室技芸員にも推挙された。

(加島勝)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平田宗幸の関連キーワード青山胤通白山松哉石田英一越智健三鈴木長翁斎(2代)鈴木長寿斎平田三之助宮田藍堂山田宗光山田宗美

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone