コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石黒直悳 いしぐろただのり

大辞林 第三版の解説

いしぐろただのり【石黒直悳】

1845~1941) 医学者・軍医。陸奥むつ国伊達だての生まれ。陸軍軍医総監・陸軍省医務局長となり、日本の陸軍軍医制度の基礎を築いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

石黒直悳【いしぐろただのり】

医学者。福島県出身。軍医,医事制度の基礎を築いた。1865年江戸幕府医学所入所。軍医として1874年の佐賀の乱,1877年の西南戦争に従軍。1890年陸軍軍医総監となり陸軍省医務局長を兼任。
→関連項目荻野吟子

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

石黒直悳の関連キーワード清水宏近衛文麿内閣マキノ雅広マルクス経済学スタージェススーパースタジオ第二次世界大戦治安維持法日米交渉レジスタンス文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android