コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂波 さはsand wave

岩石学辞典の解説

砂波

指向性堆積構造で,河床物質特に砂粒が流れによって移動し,河床上に形成するほぼ波形の峰で,峰の方向は普通は流れの方向にほぼ直角である.実際には大きなリップルや数mの長さをもつ構造に対して使われる傾向がある[Lane : 1947].リップルは小規模な砂波.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

砂波の関連キーワード後退サンドウェーブ盆景

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android