コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

研究開発管理 けんきゅうかいはつかんりR&D management

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

研究開発管理
けんきゅうかいはつかんり
R&D management

特定のアイデアを生み出し,それを製品 (サービス) に仕立てていく全過程のマネジメントをいい,研究 (R) と開発 (D) との2つのマネジメントから成る。企業活動の管理では,生産や販売の管理と並ぶ一機能分野の管理であるが,時代とともにその役割は大きくなっている。新技術や新製品 (新サービス) の,競争に与える意義が大きくなっているからである。研究と開発とでは,従来川下の開発にウエートが置かれる傾向があったが,最近徐々に川上にウエートが移ってきている。自社内で新しい技術の芽 (シーズ) を作っていくことが競争上必要になったからである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

研究開発管理の関連キーワードディアボーン研究・開発管理会計

研究開発管理の関連情報