コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硬質土器 こうしつどき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

硬質土器
こうしつどき

通常の土器よりは焼成度も高く,胎土も良質であるが,陶器よりは軟質焼物。いわば,土器と陶器の中間的なものをいい,日本の須恵器,朝鮮の新羅焼などがそれにあたる。その製法は中国殷・周の灰陶から発している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

硬質土器の関連キーワード朝鮮美術白陶

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android