コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯野員昌 いその かずまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯野員昌 いその-かずまさ

?-? 戦国-織豊時代の武将。
近江(おうみ)磯野(滋賀県高月町)の国人。浅井長政に属し,永禄(えいろく)4年(1561)佐和山城主となる。元亀(げんき)元年姉川の戦いに敗れ,佐和山に籠城(ろうじょう)したが,翌年織田信長軍に降伏。天正(てんしょう)元年信長を狙撃して逃亡中の善住坊を捕らえた。6年出奔して高野山で出家したという。名は員正ともかき,秀昌ともいう。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

磯野員昌の関連キーワード丹羽長秀佐和山藩磯野秀昌小谷城

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

磯野員昌の関連情報