コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

礼す ライス

デジタル大辞泉の解説

らい・す【礼す】

[動サ変]礼拝する。敬礼する。
「先づ我が師の婆羅門を―・して」〈今昔・一・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

らいす【礼す】

( 動サ変 )
敬いおがむ。礼拝する。 「我れ、太子を-・し奉るべし/今昔 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

礼すの関連キーワードアダムズ・ピーク[山]南無喝ら怛那とら夜耶南無妙法蓮華経沙門不敬王者論南無阿弥陀仏柩前日供の儀西国三十三所宮中祭祀御免蒙る南無三宝西国巡礼わいやい仏跡巡拝向き合う織豊政権一柳末昆平等院地蔵盆小野藩最敬礼

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android