社会復帰(読み)シャカイフッキ

  • しゃかいふっき シャクヮイフクキ
  • しゃかいふっき〔シヤクワイフクキ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)病気や事故で正常な社会活動ができなくなっていた人が、回復して再び社会で活動するようになること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
病気や事故などで従来の社会活動が困難になった人が、身体的な訓練や職業訓練によって再び社会人として活動できるようになること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 病気やけがなどで、いったん正常な社会生活ができなくなっていた人が、全快して元の社会生活にもどること。
※闘(1965)〈幸田文〉八「いま奇蹟が起きて全快し、社会復帰したらこんなふうに働き、こんな人とこんな恋とか」
② 刑期を終えて出所した者を、健全な社会人として再び社会に受け入れるようにすること。再社会化。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社会復帰の関連情報