社会人(読み)シャカイジン

  • しゃかいじん シャクヮイ‥
  • しゃかいじん〔シヤクワイ〕

デジタル大辞泉の解説

実社会で働いている人。学生・生徒などに対していう。「社会人になる」「社会人一年生」
社会の構成員としての個人。
[補説]多くスポーツでは、学生やプロに対して、企業に所属する人(選手)または団体(チーム)を指していう。「社会人野球」「社会人の全国リーグ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

学校や家庭などの保護から自立して、実社会で生活する人。 卒業して-となる
(スポーツなどで)プロや学生ではなく、企業に籍を置いていること。
社会を構成している一人の人間。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 社会を構成する一員としての個人。
※修辞及華文(1879)〈菊池大麓訳〉一般文体の品格を論ず「高等の訓養を受くる社会人に在ては」
② 社会で職業につき、活動している人。学生、生徒などに対していう。
※故旧忘れ得べき(1935‐36)〈高見順〉八「学生から社会人に成長すると」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社会人の関連情報