コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会機構 しゃかいきこうsocial mechanism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会機構
しゃかいきこう
social mechanism

個人ないし集団,組織がうちにもつところの一定の目的のために社会的行為を営むことができるように手段化され,制度化された仕組み。成員を規制する社会統制のメカニズムや成員に役割を内在化させる社会化のメカニズムが含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

社会機構の関連キーワード未開社会における犯罪と慣習アリ・ソルギルスソンM. アントノヴィチネオピカレスクノベルモクテスマ[1世]プログレシビズムデュレンマット大下 宇陀児社会有機体説イタリア文学カーニバル発達社会学フリーチェホーナイ江戸時代内田吐夢ユダヤ人佐藤雅美大衆社会公衆衛生

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社会機構の関連情報