社会調査士(読み)シャカイチョウサシ

デジタル大辞泉の解説

しゃかいちょうさ‐し〔シヤクワイテウサ‐〕【社会調査士】

世論調査などの社会調査に関する知識を有していることを示す資格。一般社団法人社会調査協会が認定する。資格を得るには、対象者のサンプリング方法・データ分析・統計学など社会調査の実践に必要な科目を同資格制度参加大学で履修し、所定単位を取得したうえ大学を卒業する必要がある。より高度な知識を必須とする専門社会調査士の資格もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android