社会調査士(読み)シャカイチョウサシ

デジタル大辞泉の解説

しゃかいちょうさ‐し〔シヤクワイテウサ‐〕【社会調査士】

世論調査などの社会調査に関する知識を有していることを示す資格。一般社団法人社会調査協会が認定する。資格を得るには、対象者のサンプリング方法・データ分析・統計学など社会調査の実践に必要な科目を同資格制度参加大学で履修し、所定単位を取得したうえ大学を卒業する必要がある。より高度な知識を必須とする専門社会調査士の資格もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android