コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社員配当金

1件 の用語解説(社員配当金の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

社員配当金

有配当保険などの場合、社員配当によって契約者に支払われる配当金を指します。生命保険においては、配当金は事業年度末に経過1年を超える有効契約に対して割当てられます。通常、配当金の支払は割当てられた決算日以後の契約応当日に有効に継続している契約に対して行われます。配当金は保険種類被保険者の性別、加入年齢、加入後の年数、保険期間など、剰余金を生出す度合に応じて個々の契約に対して公平に割当てられます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社員配当金の関連キーワード配当超過積立制度社員配当配当付保険準有配当保険契約者配当(金)社員配当準備金純剰余金総剰余金の契約者配当準備金への繰入率無配当保険社員関係

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone