コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祖型 ソケイ

大辞林 第三版の解説

そけい【祖型】

宗教学者 M =エリアーデの用語で、超越的な起源をもち、この世の初めに「啓示」されたと信じられている、慣例の模範と行動の規範。 〔ユングの言う元型とは異なる〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

祖型の関連キーワードアベル(旧約聖書)プシロフィトン類マグレモーゼ文化ニグロイド大人種リムノピテクスボスコップ頭骨プシロフィトンアルレッキーノジュストコールプサルテリウムラマピテクスパラピテクスアラビア文字アーキタイプ宗七(4代)朝倉始末記コフナ遺跡エリアーデ山折哲雄丹生遺跡

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

祖型の関連情報