コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神々は渇く かみがみはかわくLes Dieux ont soif

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神々は渇く
かみがみはかわく
Les Dieux ont soif

フランスの作家アナトール・フランス小説。 1912年刊。フランス革命の恐怖政治時代に権力を握り,正義の名のもとに多くの人々を断頭台に送った怪物的革命家を描き,道徳的傲慢の不毛を示し,寛容を説く。著者の小説中の最高傑作と目される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

神々は渇くの関連キーワードフランス(Anatole France)根津 憲三水野 成夫水野成夫

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android