コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神書 シンショ

デジタル大辞泉の解説

しん‐しょ【神書】

神のことについて書いてある書物。神道の本。
神が書いたとされる書物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんしょ【神書】

神や神道に関することを記した書物。
神が書いたという書物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神書の関連キーワード本朝神社考佐々木重晁度会延佳近衛内前桃園天皇出口延佳華岡青洲竹内式部宝暦事件太平経橘三喜蚩尤梵舜神道

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android