神楽和琴秘譜(読み)かぐらわごんひふ

精選版 日本国語大辞典「神楽和琴秘譜」の解説

かぐらわごんひふ【神楽和琴秘譜】

神楽楽譜写本。一巻。縦二八・五センチメートル、全長三九八・四センチメートル。本歌と末歌各一六篇を収録し、歌声の長短緩急と拍子を、または墨書で注している。類書中最古の写本で平安中期の書写巻末近衛基熙(もとひろ)による元祿七年(一六九四)の後書きがある。国宝

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android