神祇の史(読み)じんぎのさかん

精選版 日本国語大辞典「神祇の史」の解説

じんぎ【神祇】 の 史(さかん)

令制で、神祇官の第四等官。大史・少史各一人があり、各々正八位下・従八位上相当。記録や文案起案のことをつかさどる。
九暦‐九条殿記・大祓事・天慶二年(939)六月二九日「又外記貞用申云、神祇史某参入之、途中牛斃、仍不参候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android