神谷正和(読み)かみや まさかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神谷正和 かみや-まさかず

1914-1961 昭和時代の映画録音技師。
大正3年生まれ。昭和10年PCL(東宝の前身)にはいり,戦後,新東宝にうつる。手がけた作品に谷口千吉監督の「暁の脱走」,溝口健二監督の「西鶴一代女」,市川崑監督の「ビルマ竪琴」などがある。昭和36年4月15日死去。47歳。愛知県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android