禁殺日(読み)きんさつにち

精選版 日本国語大辞典の解説

きんさつ‐にち【禁殺日】

〘名〙 律の規定で、死刑を執行することをまったく禁止する日。毎月の一日、八日、一四日、一五日、一八日、二三日、二四日、二八日、二九日、三〇日。もしこれらの日に刑の執行を言い渡されると杖刑になる。〔政事要略(1002頃)〕〔唐律‐断獄下・立春後不決死刑〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android