福島政兵衛(読み)ふくしま まさべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福島政兵衛 ふくしま-まさべえ

?-? 江戸時代後期の陶工。
瀬戸の川本治兵衛(じへえ)に磁器の製法をまなぶ。文久3年(1863)江戸の三ノ輪(みのわ)村(台東区)に窯をひらき磁器(箕輪(みのわ)焼)の製造をはじめた。江戸磁器の開祖といわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android