コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箕輪 みのわ

大辞林 第三版の解説

みのわ【箕輪】

長野県南部、上伊那郡の町。伊那盆地の北部に位置し、天竜川が南流。三州街道の旧宿駅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

箕輪【みのわ】

中世の豪族屋敷を中心とし,そのまわりに農民が住んで発達した集落。関東地方に多くみられ,これに由来する地名も少なくない。→根小屋
→関連項目堀の内

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

箕輪
みのわ

群馬県高崎市の中北部にある地名。榛名(はるな)山の南東斜面末端部に位置する旧箕郷(みさと)町の中心集落。中世末から近世初期に箕輪城の城下町で、現在、国指定史跡の箕輪城跡に堀、城門跡などが残っている。[村木定雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

箕輪の関連情報