コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島県大熊町

1件 の用語解説(福島県大熊町の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

福島県大熊町

東京電力福島第一原発があり、町全体が警戒区域に指定されている。町内の集落の大半は年間換算で放射線量が50ミリシーベルトを超すとみられる。この線量は、現在、政府が進めている避難区域の再編で、長期間帰宅できない「帰還困難区域」にあたる。また、原発周辺を帰宅不可能区域に指定する案もあがっている。警戒区域は福島第一原発から20キロの同心円内の範囲で、立ち入りが禁止されている。4月1日、一部が警戒区域だった田村市と川内村で解除された。警戒区域では国が決めた期間内で4~5時間の「一時帰宅」を実施。1月29日~4月8日の3巡目が終了した。

(2012-04-10 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福島県大熊町の関連キーワード福島第一原子力発電所福島第一原発事故福島第二原子力発電所災害公営住宅中間貯蔵施設原発・核燃料施設労働者の労災浜岡原発放射性セシウムこれまでの老朽化原発の運転継続被災3県の酒蔵の状況

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福島県大熊町の関連情報