コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福沢泰江 ふくざわ やすえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福沢泰江 ふくざわ-やすえ

1871-1937 大正-昭和時代前期の村長。
明治4年9月30日生まれ。19歳で生地の長野県赤穂村の収入役となる。大正3年村長に就任し,昭和12年まで24年間村長をつとめる。中央集権的自治制度に反対し,全国町村長会創立参画,昭和4年3代会長となった。昭和12年7月10日死去。67歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福沢泰江の関連キーワードマキノ雅広郵便切手山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児廃藩置県斎藤寅次郎渋谷実

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android