私営(読み)しえい

精選版 日本国語大辞典「私営」の解説

し‐えい【私営】

〘名〙 個人で業をむこと。個人の経営。国営公営に対していう。
※国是三論(1860)「日本猶鎖国の旧見を執り、営の政を務めて交易の理を知り得ずんば、愚といはずして何ぞや」
※自由と規律(1949)〈池田潔〉パブリック・スクールの本質と起源「世界最古の伝統を誇る彼等の鉄道は〈略〉一九四八年度をもって私営より国営に移された」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android