秋山 徳蔵(読み)アキヤマ トクゾウ

20世紀日本人名事典の解説

秋山 徳蔵
アキヤマ トクゾウ

大正・昭和期の料理人 宮内庁大膳課主厨長。



生年
明治21(1888)年8月30日

没年
昭和49(1974)年7月14日

出生地
福井県

学歴〔年〕
高小卒

主な受賞名〔年〕
勲三等瑞宝章〔昭和48年〕

経歴
華族会館の東洋軒で割烹料理法を習い、明治42年渡欧、フランスで料理を修業、ドイツ、イギリス、オランダ、ロシアなど巡って研究し大正3年帰国、宮内省に入った。6年初代厨司長となり、大正、昭和の2代天皇家の食事、両天皇即位御大典の賜宴、宮中の調理を総括した。昭和46年フランス料理アカデミー名誉会員、パリ調理士協会名誉会員、フランス主厨長協会会員となった。47年主厨長を辞任、宮内庁御用掛となった。著書に「仏蘭西料理全書」「仏英和メニュー大辞典」「味」「料理のコツ」「秋山徳蔵選集」(全2巻)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋山 徳蔵の関連情報