コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移り行く ウツリユク

デジタル大辞泉の解説

うつり‐ゆ・く【移り行く】

[動カ五(四)]
しだいに変わってゆく。また、時が過ぎ行く。「年ごとに―・く世界情勢」
物の影や光などが、時のたつにつれて動いてゆく。また比喩的に、物事が人の心に次々浮かんでくる。
「秋の夜の露置きまさる草むらに影―・く山の端の月」〈新勅撰・秋下〉
「心に―・くよしなし事を」〈徒然・序〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うつりゆく【移り行く】

( 動五[四] )
時がたつとともに変わってゆく。 「世の中の-・くさま」
時間が過ぎていく。 「 - ・く時見るごとに/万葉集 4483

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

移り行くの関連キーワードボナール(Pierre Bonnard)リリス ノーマン伊藤 智子日脚・日足ペラギウス前田利長万葉集荏苒移行流光現在姿

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

移り行くの関連情報