コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税制国民会議 ぜいせいこくみんかいぎ

1件 の用語解説(税制国民会議の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

税制国民会議
ぜいせいこくみんかいぎ

中曽根内閣の売上税法案に反対する流通業界が製造業や労組,消費者団体などに呼びかけ結成した組織。当時反対運動の急先鋒であった日本百貨店協会と日本チェーンストア協会が,1986年6月に流通関係 11団体で大型間接税反対中央連絡会議を結成,デパートストアを動員しての反対キャンペーン,組織票をバックにしての与野党工作を進め,87年2月の設立時には約 200団体,同年4月の再発足に当たっては 3000余団体が結集,反対運動はピークを迎えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

税制国民会議の関連キーワード民主自由党中曽根中曽根派猛反対福島県須賀川市中曽根埼玉県吉川市中曽根新潟県新発田市中曽根富山県高岡市中曽根綿貫民輔中曽根弘文

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

税制国民会議の関連情報