コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税引利益 ぜいびきりえき

2件 の用語解説(税引利益の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

税引利益

企業の利益表示のひとつ。経常利益から特別損益(会社の業務以外で発生した損益)と法人税を差し引いた後の利益。商法上は当期利益財務諸表等規則では当期純利益という。株主への配当はこの税引利益から行われるROE(株主資本利益率)やPER(株価収益率)などの指標が用いられる「利益」とはこの税引利益を意味する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

税引利益

経常利益から、特別損益(固定資産投資有価証券の取引など、会社の業務内容とは関係ない部分で発生した損益)と、法人税といった税金などを差し引いて残った利益。当期利益(当期純利益)のことをいう。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

税引利益の関連キーワード利益特別損益税引前当期利益総資本経常利益率税引前当期純利益総資産利益率税引後利益税引前利益営業利益/経常利益/純利益増益率

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone