コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税引(き)後当期純損益 ゼイビキゴトウキジュンソンエキ

デジタル大辞泉の解説

ぜいびきご‐とうきじゅんそんえき〔‐タウキジユンソンエキ〕【税引(き)後当期純損益】

税引前当期純利益から法人税、住民税及び事業税税効果会計により計上される法人税等調整額を差し引いた損益のこと。利益となった場合は税引後当期純利益、損失となった場合は税引後当期純損失という。税引後当期損益当期純損益当期損益最終損益純損益

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android