コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲富直家 いなとみ なおいえ

2件 の用語解説(稲富直家の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲富直家 いなとみ-なおいえ

稲富一夢(いなとみ-いちむ)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

いなどめなおいえ【稲富直家】

1552‐1611(天文21‐慶長16)
安土桃山・江戸初期の砲術家。後に祐直と改名。号は一夢。丹後の人で,稲富流砲術の始祖。一色氏,細川氏に仕え,朝鮮出兵にも参加した。1600年,細川忠興夫人(ガラシャ)の自害に殉ぜず逃走したため,忠興に追われたが,徳川家康の庇護により許された。その後は,松平忠吉徳川義直に招かれて名古屋に砲術を伝え,また,国友鍛冶団を幕府の工廠化することにも尽力した。【加藤 真理子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

稲富直家の関連キーワード一条内基烏丸光宣稲富一夢根本寺安部信勝大木兼能大関高増(2)金森長光桃ケ谷国仲渡辺次郎左衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone