稲生綱政(読み)いのお つなまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲生綱政 いのお-つなまさ

1923- 昭和後期-平成時代の外科学者。
大正12年2月2日生まれ。昭和46年東大教授となる。57年平和病院長,62年東和病院長。人工腎臓および腎移植の先駆的研究で知られる。昭和50年日本人工臓器学会初代理事長。平成6年日本臓器保存生物医学会初代理事長。東京出身。東京帝大卒。著作に「腎移植臨床の実際」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android