稲畑人形(読み)いなはたにんぎょう

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

稲畑人形[人形・玩具]
いなはたにんぎょう

近畿地方、兵庫県の地域ブランド。
丹波市稲畑地区で製作されている。江戸時代末期に創始された。伏見人形の流れをくむ。きめ細かく粘り強さのある良質の粘土と湿度の高い気候に恵まれ、土人形づくりが盛んになった。動物や歴史上の人物を題材につくられる。兵庫県伝統的工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android