コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂積東藤 ほづみ とうとう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

穂積東藤 ほづみ-とうとう

?-? 江戸時代前期の俳人。
尾張(おわり)(愛知県)熱田(あつた)にすむ。松尾芭蕉(ばしょう)門下の重鎮で,「熱田三歌仙」に名がのる。宝永(1704-11)ごろ死去したという。別号に扇川堂,元日坊。編著に「熱田皺筥(しわばこ)物語」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

穂積東藤の関連キーワード東藤