コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積(み)金 ツミキン

デジタル大辞泉の解説

つみ‐きん【積(み)金】

金銭を少しずつ積んで、蓄えること。また、その金銭。積立金貯金

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

積(み)金の関連キーワード足利市消防職員文書偽造事件定期預貯金等付帯傷害保険ポイントカードシステム銀行代理仲介業資金運用部資金水産業協同組合マネーサプライ固定資産除却損M1M2M3農業協同組合割増金付貯蓄信用協同組合預金保険制度銀行代理店七分金積立囲米・囲籾江戸町会所天明の飢饉寛政の改革岡崎清九郎

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android