コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空道 クウドウ

デジタル大辞泉の解説

くう‐どう〔‐ダウ〕【空道】

空手家の東孝(あずまたかし)が昭和56年(1981)に創始した武道。空手の突き・蹴りを基本に、投げ技・寝技・絞め技・関節技を取り入れた総合格闘技。頭部と顔面を覆うヘルメット、道着を着けて戦う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

空道の関連キーワードチェ ドンフン三条西実隆福井 文彦小松左京河鍋暁斎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空道の関連情報